【めちゃくちゃ簡単】軽自動車の名義変更手続き方法を解説します。

こんにちはaki(@aki)です!

今日はセカンドカーを入手した話と軽自動車の名義変更手続きの方法についてブログを書いていこうと思います。

 

 セカンドカーを入手

私は車が結構好きで、今トヨタランドクルーザープラドという車に乗っています。本当に文句のない完成度の高い車なのですが、セカンドカーを持たないかという話が先月くらいにありました。というかほぼ私が頼みました(笑)

 


www.akiblo0704.com

 なぜそんな話が突然に舞い込んできたかというと、10月にある消費増税に先駆けて大きな買い物は増税前に済ましておきたいという人が多く、車の買い替えをする人が周りで結構います。

 

今回は具体的に言うと母なのですが、この消費増税を前に車を買い替える決心をしたようです。

母は物を大切に長く使うタイプの人なので、私が譲り受けた軽自動車は走行距離が180000キロを突破していました。そんな軽自動車でも欲しかった理由があります。

 

なぜセカンドカーをGETしたのか?

なぜ今まで乗っていたプラドを乗らずにセカンドカー生活にしようと思ったかというと、まずは遊び心!!

私は車が好きですし、いろいろな車に乗ってみたいという遊び心から普段の通勤などは軽自動車に乗っていこうと思いつきました。

メルカリなどで軽自動車のタイヤなどのパーツを見ると驚くほど安い値段で売られていますし、多少いじっても面白そうだなと考えていました。

 

これって、女の子がいろいろなかわいい服を着たい気持ちとかと一緒のような気がしてます(笑)

あと、通勤でプラドの走行距離が延びてしまうのがどうしても許せなくなってきている自分がいました(笑)

 

なんで大事な車なのに会社に行くだけで毎日往復50キロも走らないといけないのかと思うようになっていました。

 

セカンドカーを持ちたかったもう一つの理由

セカンドカーが欲しかったもう一つの理由は、思い出したくない嫌な経験があったからです。

その経験とは、ランドクルーザープラドを新車で購入したシーズンの冬に両方のリアドアに傷をつけられてしまったこと。

 

f:id:k-break0704:20190610230321j:plain

 

f:id:k-break0704:20190610230343j:plain

 

片側だけなら雪かきの時にちょっと当たってしまったとか、駐車場でカバンをこすってしまったとか考えられますが、これはわざとやってるでしょう!!!

 

しかもこの傷を発見する前はほぼ家と会社しか行ってなかったので95%会社での犯行だろうと思います。

 

会社の同僚や先輩も車にいたずらされたなんてことも聞きますし、大事な車で会社に行くのは自殺行為というか、自分が悪いと思わざるを得ない。。

⇩⇩⇩

セカンドカー欲しいにたどり着きました。。。

 

この件を車両保険で直そうとしても保険屋さんはうまく逃げて対応してもらえずでしたし、自分の身は自分で守るしかない、、、そう考えていました。

 

名義変更とは

 

www.kurunavi.jp

 

まず名義変更とは、車の所有者を変更し登録すること。そうすることによって、自動車税自動車保険の加入の際に必要な車検証に自分の名前が書かれます。

 

名義変更を車屋さんに頼むと値段は様々ですが、多いと1万円程支払わなければなりません。

1万円て結構大きないですか?

軽自動車、普通車、バイクなどで細かな名義変更の方法は異なりますが、大体は一緒。

今回は軽自動車の名義変更なので軽自動車協会という所に実際に行きました。

f:id:k-break0704:20190610232032j:plain

 

 

持ち物は

軽自動車協会に行く前に、持ち物は何が必要なのかあらかじめ電話をかけて聞きました!

電話の受付の人が言うには、住所の変更がない場合(今回の私の母から車を譲り受ける)は車検証新しく所有する人の住民票旧所有者の認印新所有者の認印をもっていけばOKだそうです。

 

言われた通りの持ち物で、軽自動車協会に行くとユーザー車検待ちの車と手続きに来ていた人がかなりいました。

 

 

書く書類は2枚だけ

軽自動車協会に到着し、中に入ると窓口がたくさんありましたが数字の案内看板が書いてあるので迷わず受付の人に話を聞くことができました。

受付の方の説明で書類を書き方まで丁寧に教えてもらい、認印を押して別の窓口に提出するだけでした。

 

軽自動車協会には、ディーラーや民間の車屋さんなどが多くいてかなり時間がかかりそうと思っていましたが、終わってみると20分程度でした。

 

かなりの連係プレーで書類を処理していました。

f:id:k-break0704:20190610233747j:plain

待っている間にTAGを撮影(笑)

 

名義変更はめちゃくちゃ簡単!!

 

名義変更なんてめちゃくちゃ簡単です。

やってみるとこんなでできるんだって感じです。

 

実際かかった金額は住民票の300円のみです!

車屋さんに1万円払ってやってもらうなんてはっきり言ってやめたほうがいいです。

でも、軽自動車協会は平日しかやっていませんので平日に時間が取れない方、お金を払っても時間と面倒なことはやりたくない方は車屋さんに頼んだほうがいいと思います。

特に普通車と違って軽自動車は簡単に手続きが行えるようになっていると思います。

 

私の横で20歳くらいの若い男の人が希望ナンバーを申請していたくらいです。自分で、買ったばかりであろう車にドライバーでナンバー取り付けていました。

 

 プラドはどうするのか?

 

今まで乗っていたプラドは週末車となり、週末だけ乗るつもりです。

車は乗らないほうが痛んで劣化していきます。また、大事な車にいたずらするような人も世の中にはいるのは確かなので、駐車監視のついたドライブレコーダーの取り付けも検討中です。

 

今回のセカンドカー計画で自己負担となったのは、ほぼセカンドカー分の保険料のみ(約3000円/月)ほど。

インターネットで保険に加入したので割引等もありそれほど負担に感じずにもう一台車を持つことができました。

プラドは走らなくなる分燃料代もかかりませんので、燃料代はほとんど変わらないと思います。

 

明日とりあえずセカンドカーの洗車をしてこようと思います!