akiの道楽散財BLOG

道楽 散財 遊びに真面目

【超簡単】車の嫌なにおいを自動的になくす方法

こんにちは夏生まれのaki(@aki)です!

今日は最近車の中の汚れが気になり、掃除をしました。

その時にakiが前からおこなっていた、車の中の消臭方法を紹介しようと思い記事にしてみました!

 

https://cdn.user.blog.st-hatena.com/default_entry_og_image/153033686/1540562608402624

 車の中につく匂いのもとは?

私akiが今乗っている車は、新車で購入したため今のところ気になるにおいはしません。

 

www.akiblo0704.com

 この先も新車のにおいを維持していきたいと思い今回紹介する方法を実践しています。

 

まず車内の嫌なにおいの原因は何なのでしょうか?

ペットのにおい

シートの汗や皮脂のにおい

フロアマットのにおい

エアコンのにおい

食べ物のにおい

パッと思いつくだけでもこんなにあります!

 

私akiはこれらに共通して言えることがあると思いました。

それは嫌なにおいがあるところには、水分があるということです。

ペットのにおいは、ペットが出す汗や排せつ物などのにおいですし、それは人間も同じで汗をかくなどして皮脂がシートなどに付着するためおこります!

 

超簡単にできる車内のにおい対策は?

akiが実際に行っている消臭方法は、シート下に除湿剤を置くことです。

これが本当におすすめで、消臭効果以外にもたくさんのメリットがあります。

まず除湿剤について、私が使っているのがこちら⇩

 

ドライペットコンパクト 除湿剤 詰め替えタイプ 容器 3個パック

ドライペットコンパクト 除湿剤 詰め替えタイプ 容器 3個パック

 
ドライペットコンパクト 除湿剤 詰め替えタイプ 容器 3個パック

ドライペットコンパクト 除湿剤 詰め替えタイプ 容器 3個パック

 

 

 1つ100円程で買えて、詰め替え用も販売されている為とてもコスパの高い商品だと思います。

 

これを運転席の下と助手席の下に設置しています。

2カ月から3カ月で交換しながら使っているので、月額100円もかかりません。

また、シート下に設置する理由は、やはりフロアマットの除湿に効果てきめんだからです。雨の日や水たまりの中を歩いた足はやはり濡れている為、フロアマットも濡れてしまいます。フロアマットが濡れてしまうと、カビが生えたり、乾くときに嫌なにおいが発生してしまします。

 

他にもあるメリットとは

除湿剤、湿気取りのメリットは他にもあります。

それは、窓のくもりを予防してくれることです!

車の窓は気温差が大きくなるため、曇りやすくてとても厄介ですよね。

 

除湿剤を置くことで、窓のくもりを取ってくれたり、くもりを少なくしてくれます。

また、エアコンの使用頻度も下がるため燃費向上にもいいと思います。

 

まとめ

車に除湿剤を置くメリットを紹介してきました。

値段も高くないので、おいて試してみると結構いい働きしてくれますよ。

また、車用マイナスイオン空気清浄機などと併用するとさらに効果が高くなり、ジメジメした空気もなくなるため、シートの触り心地もさらっとしていて気持ちいいです。

ぜひ、お試しあれ!!