akiの道楽散財BLOG

道楽 散財 遊びに真面目

消費税増税に向けて、、、ポンコツサラリーマンに出来ることとは?

こんにちはポンコツサラリーマンaki(@aki)です!!

 

2019年になり半月が過ぎていきましたね!

 

会社では、インフルエンザが猛威を振るっているところでありまして、、、

 

私の部署では先週1人、今週になり2人がインフルエンザにかかっていました。

 

 

インフルエンザで誰かが休むと、一人の仕事がいつもより増えて通常の1.5倍くらいになり、とてもきついです(゜o゜)笑

 

 

さてさて、

 

 

今年は、どう考えても歴史的に大きな変化が日本に訪れる年になりそうですよね!

 

それはもちろん良いことも良くないこともありそうですが、、、

 

色々な変化に対応しながらできるだけ損をしたくない!!!

 

というより得をして生きていきたい。。

 

そう思い、ポンコツサラリーマンに出来ることを考えてみました。

 

まずは今年行われる消費税増税をピックアップして書いていこうと思います。

 

 

 消費税増税はいつから?

消費税の増税2019年10月1日~適用となっています。9か月後には新税率の10%が適用され、今までより2%負担増となります。しかし、一部の商品には消費税10%は適用されない見込みとなっています。

 

 

軽減税率とは

 

軽減税率とは、一部の商品の消費税率を低く設定するルールの事です。具体的な例では飲食料品や新聞など生活に最低限必要な物は従来通り消費税8%に据え置くことが決まっています。また、スーパーマーケットなどの場合、消費税率8%のものと10%のものが混在し店頭に並ぶこととなりました。今後、消費税が増税し軽減税率が撤廃され一律消費税10%になることも考えられます。

 

 

私が考えた消費税増税対策

 

消費税増税は、もはや避けようがありません。ですが、商品自体を安く手に入れられることができれば、消費税が増税してもそこまで負担には感じないと考えます。そこで考えたのが、株主優待制度の利用です。

 



株主優待が充実しているおすすめ株

 



イオン


イオンの株を100株以上購入すると優待カードを作ることができ、持ち株数に応じて買い物時の購入金額からキャッシュバックを受けることができます。
ちなみに
100株から499株までが3%
500株から999株までが4%
1000株から2999株までが5%
3000株以上が7% キャッシュバックとなっています。

3000株となると現在の株価で700万円近いお金が必要になりますので、私のようなポンコツサラリーマンには現実的に厳しいですが、たとえ100株持っていたとしても3%のキャッシュバックを受けることができます。

イオンは食料品や日用品も充実している為、使用できる商品の幅はかなりありそうですね!また新税率10%の商品を購入し3%キャッシュバックされた場合は実質消費税7%という計算になり、軽減税率8%の商品を購入した場合は実質5%と2014年以前の消費税率と同等になります。

食料品は無くてはならないものですし、イオン株の優待効果は大いに期待していいのではないでしょうか?

 




ゼビオホールディングス


ゼビオホールディングスの株主優待は買い物1回に使える20%割引優待券、10%割引優待券があります。ゼビオはスポーツ用品店ですが、おしゃれな洋服、バックパック、シューズ類も充実しており衣類の購入にはとてもお得に使うことができる考えます。


ビックカメラ


ビックカメラでは買い物優待券1000円分が2月に2枚もらえます。ビックカメラといえば家電ですが、お酒類の販売も充実していてほしい商品は結構多いように感じます。

 

 

まとめ

 

株主優待制度を自分のライフスタイルに合わせてうまく利用すれば大きな効果が生まれることが今回調べてみて、分かりました。今回紹介した株は、実際akiも購入済みです。また、株価もチャートを見ればわかりますが今回紹介した株は今かなり値下げが起きていますので比較的購入しやすいかと思います。これからさらに株について調べて来る増税に向けて対策を講じたいと思います。